.  

 年   月を 
2005 年 11 月









1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30


         
2005年11月4日    御報告
ここで皆さんに報告しておかねばなりません。
今年のもう一つの大仕事「仮面ライダー響鬼」の
後半の脚本に参加しないことが正式に決まりました。
前(9/4)にも書いた通り、
突然降って沸いたプロデューサー交代劇。
前任のプロデューサーとしか
仕事をしたことがない僕にとっては
後任のプロデューサーと仕事をすることは
新しい刺激になると楽しみにしていたのですが、
最終的な調整がつかなかったのです。
自分「っぽさ」を出せないまま終わったこの仕事…。
本当に残念であります。
しかし何よりも、
この仕事に専念するために一年間劇活動を休んだのに
先方の事情とはいえこんな結果になってしまい、
劇団員や発砲のファンの皆さんには
申し訳ないという思いでいっぱいです。
本当にスミマセンです…。
新プロデューサーの元で作られた
劇場版や30話以降の響鬼は前半戦とテイストが違うと
ちまたでは騒がれているようですが、
個人的には自分が関わっていた頃に
感じていたストレスが解消されていて、
響鬼の新しい可能性が広がってよいのでは
と思いながら見ています。

後半戦の参加がなくなったおかげで
少し余裕のできたこの年末。
自分「っぽさ」を出せる発砲の本公演に向けて
しっかりエネルギーを蓄えたと思います。

<Diary v1.11>
- CGI-Garage &  KENT-Web -