劇団内でも無類のプラモ好きが集まった記念すべき部活動第1弾!

大変大変長らくお待たせしました!プッチプラ後編です!
…しかし、これってプラモ部…?という内容になっております。
苦情は、この↓二人にお願いします!!

治:さてプッチプラ後編ですが、いよいよ、さださんの家ですね!
さだ:今更やけど、なんでロケが俺ん家やねん!何回も言いたくないけど、サーフィン部は今頃、湘南・・・
治:うわぁー!!すげー!!きれいっすね!
さだ:話聞けよ!
吉村:でも、さだん家きれいだよね
さだ:・・・今日の朝、掃除したんだよ
治:そうなの!?
さだ:まぁでも、週一回は必ず大掃除してる。こう見えてもきれい好きなのよ。
吉村:へぇ〜、意外だなぁ。で、ここには何が入ってんのかな?(クローゼットをあけようとする)
さだ:あー!!こら!勝手に開けんな!
治:ここは?
さだ:お前らな、ええかげんにせえよ!
治:あっ!!
さだ:何やねん!
治:え〜ここで緊急企画。田口治の森貞文則愛読書ベスト5!
さだ:あ、しまった!
吉村:わははっ!何これ、買ったの?
さだ:うん、だってね。・・・ほしかったんだもん
治:その気持ちわかるなぁ。ことわざ辞典、僕も持ってる
吉村:私はわからない・・・
吉村:あなた役者だよね?何してんの(笑)
さだ:いやいや演劇本よりこんなんが勉強になるねんて
さだ:おっ!ダメ!見ないで!
吉村:こういう人、たまにいるよね
さだ:・・・・
治:さすがアニメおたくだ!
さだ:このゲーム、治から借りたんだよ
治:・・・えっ!?そうでしたっけ?
さだ:そうだよ!
吉村:うわっ!こんなんもあるよ・・・「20代をどう生きるか」(笑)
全員:わははははは!
さだ:ちなみにこの本買ったのが28歳の時
治:遅いよ!もう20代終りかけじゃないですか(笑)
さだ:もうすぐ三十路だしね。でもこの前、本屋で「30代をどう生きるか」って見つけちゃった(笑)
吉村:何者なんだよアンタは?
さだ:さて本編にもどるよ
治:はい、じゃあどうします?
さだ:

取り合えずプラモ作るか。で、制限時間は二時間!塗装もして、作り上げる!

治:二時間かぁ、厳しいなぁ
吉村:さだ、音楽かけてもいい?
さだ:いいよ
治:うわぁ、すげーコンポ!高そうー!
さだ:これすごい古いよ。俺が高一の時に初めてやったバイトの給料で買ったやつだから
治:物持ちいいですね(笑)
吉村:えっ!カセットテープ?そんな大きいコンポなのに?
治:この時代にテープ?
吉村:MDは?
さだ:あるよ
吉村:あるじゃん!だめなの?
さだ:調子悪いのよ
治:いいじゃんテープで。プッチプラの収録もテープレコーダーだし(笑)
さだ:そうだよな(笑)アナログ最高だよな!
治:じゃあ作りますか?
さだ:ちょっと待って!その前に、スペシャルゲストの登場です!
吉村:えっ!誰か来るの?私知らないよ
さだ:待てお前ら!ひどいぞ!プッチプラとはいえ、プラモ部だぞ。大事な人を忘れてるぞ。
治:まさかぁ!!
吉村:えっ!!
さだ:そう、我らがプラモ部部長!きだつよし!
全員:わははははははははははは!(大爆笑)
治:ちっさ!いつも小さいけど、さらに小さくなってる(笑)
さだ:最高でしょ?(笑)
吉村:いつの間にこんなの用意したの!
さだ:やはりね、プラモ部には部長は欠かせないでしょう!
吉村:

この写真のきださんの顔、なんとも微妙な顔してて面白いね(笑)

治:ホントだ!(笑)
吉村:うん?なんか変な音しない?ピーって
さだ:ああぁぁーー!!コンポ壊れた!!テープ巻き付いてる。くそー!プラモどころじゃねぇぞ!きださん!コンポ壊れたよ!
吉村:きださん、面白い!(笑)
さだ:よしこれで直っただろ、再生!
コンポ:ビイーーーー!!
さだ:うわっ!ひどくなってる!
吉村: 今日は諦めたら
さだ:

そうやな、また今度にしよ。じゃCDにしよ、何がいいかな?・・・よし、盛り上げるためにこれだ!

コンポ:ナーティボンニャマタティティバボー!
吉村:・・・何この歌?
さだ:ライオンキング
治:なんでですか!変でしょ?プラモ作りながらライオンキングって!
さだ:そうかな?でもこれしか無いから、我慢して
吉村:まぁ、なんも無いよりはましじゃない?
さだ・治:出来た!(ビストロ風)
さだ:意外と早かったね
治:そうですね。でもまだ塗装が乾いて無いですよ
さだ:じゃあ、乾くまで飯でも食うか!
吉村:わーい!さだが作るんでしょ?
さだ:うん、いいよ
吉村:じゃ、治ちゃんビール買って来て
治:いいよ!何本くらい?
吉村:いっぱい!
さだ:待て待て、どんだけ飲むんだよ(笑)そんなに買わなくていいよ。俺の家には酒いっぱいあるから、カクテルとか作る?
吉村:さだ作れんの?
さだ:一般的なのはだいたいね。昔バイトでシェイカー毎日振ってたからね。いやでも詳しくなっちゃってさ
治:じゃあ、さださん、アッコちゃんに似合うの作ってあげたら?
さだ:よし!作ってあげよう。ヘドロみたいなやつ(笑)
吉村:もういいよ!じゃあ、ワインある?
さだ:赤ワインならあるよ、業務用のデッカイやつ
吉村:じゃそれとビール飲むよ
さだ:よし、じゃ俺は作り始めるか!
治:さださんは良く料理するんですか?
さだ:暇な時はね、必ず作るね。普段趣味が無くてね
吉村:早く作ってぇ〜腹減ったぁ!
さだ:やかましぃ〜わい!
治:じゃ僕はビール買ってきますね!
吉村:よろしく!
 

ビールを買いに行く治

さだ:何これ?このきゅうりおかしくない?
さだ・吉村:わはははは!(笑)
吉村:それ、きゅうり?
吉村:逆にしたらハートになるんじゃん
 しばし料理をするさだ…。
 しばらくして、ピンポーン!
さだ:えっ?
 恐る恐るドアを開けると治。
さだ:お前なにしてんねん!
治:さださん、すごい顔してましたよ。なんかヤバイって感じで(笑)
吉村:誰かが来たと思ったのかなぁ〜
 さだが料理をしてる間に…

さだ:出来た!
治:おっ!うまそう!!
吉村:さぁ、本日のメニューを紹介して下さい
さだ:まずは、ミートスパゲティ!
治:普通ですね
さだ:シンプル・イズ・ベスト! 
治:ミートソース、缶詰でしたよ
さだ:うるさいっ!
吉村:美味しそう!
さだ:それと、和風サラダ!
吉村:どこが和風なの?
さだ:サラダは普通のツナサラダなんだけど、このドレッシングに秘密があって、マヨネーズと味噌を混ぜたらめっちゃうまいねん。で最後にこの七味を入れる!
吉村:それ発砲のお客さんの差し入れだぁ!
さだ:そう、この七味ホント最高!また差し入れして下さい(笑)
治:早く食べましょっ!
さだ:部長のも作りました
吉村:やっぱり小さいね
さだ:満腹だね
治:うまかったですね。でも一番食ったり飲み倒したのは、あなた!!
吉村:えっ!あたし〜?
さだ:すでにべロベロやん!
治:買ってきたビール、ほとんど一人で飲んじゃって!
吉村:うるさいよ〜!飲めよ〜!おめーらも!
さだ:完全に飲まれてる・・・
治:さださん、アッコの相手お願いします!僕、洗い物します!
 食器を洗う治。
吉村:洗い物なんていいじゃん〜!
さだ:なんやねんこいつ。俺達の企画潰す気や!
 そして・・・
さだ:結果発表!
治:ドンドンドン!
さだ:その前に、マネージャーが機能しなくなりましたので、ココからは俺がカメラ回します(涙)
吉村:いいじゃん結果なんてぇ〜!飲めよぉ〜!
さだ:終ったら飲むよ!
吉村:終ったじゃん〜!
さだ:終ってねぇーよ!
吉村:プッチプラなんてねぇーんだよ〜!
さだ:・・・これどうしよ?
治:・・・ほっといて先にやりましょう。じゃ先に出しますよ!
さだ:よろしく!
治:ザバーン荒れ狂う海!!バリバリバリバリーー!!うゎー!これはUボートが船を真っ二つにして上がってきたぁ!
さだ:潜水艦?
治:そうです。僕はUボートを作りました!
さだ:Uボート?
治:説明しよう!Uボートとはドイツ軍が開発した物で、防備の弱い輸送 船団を攻撃し、太平洋上における米国とヨーロッパの補給線を壊す事を目的として作られたんです!
さだ:すげー!治ちゃん詳しいね〜!
治:はい!でね、ドイツ人の合理性で・・・
さだ:ってコラ!なに説明書読んでんねん!
治:あっ!バレたぁ。・・・潜水艦なんてよく知らないです
さだ:じゃ、なんで買ったの(笑)

治:

プッチプラだけにサイズが小さい物って。テーマはズバリ”ビッグワンガム”!
さだ:なるほどね。どうですか、きださん!
さだ:じゃ俺行くで!バタバタバタ!
治:うわー!Uボートの上を謎の攻撃ヘリコプターが!?
さだ:ジャン!俺はこれ!
吉村:これは何〜?
さだ:これはね、俺の大好きなヘリコプターなんですけど
治:大好き?
さだ:ソビエト攻撃ヘリコプター、ミル!です
治:これはどんな特長があるんですか?
さだ:東西冷戦に真っ只中の1970年代から80年代にかけて・・・
治:詳しいなぁ!
さだ:アメリカと西側ヨーロッパ諸国からなる・・・
治:っておい!・・・説明書読んでるよ
さだ:しかし2時間で作るのはやっぱり難しいねぇ〜
治:でも一緒に作るのは面白いですね!
さだ:と、言うわけでいかがだったでしょうか?久しぶりのプラモ部。プラモなんてほとんど作らなかったんですけど(笑)。今度は必ず4人でやりたいと思います。ね、部長!
治:じゃ今度は部長の家でやりましょう!
さだ:おっ、いいねぇ!
治:でアッコちゃんにワイン飲ませて、また暴れさせる(笑)
吉村:わははっ!暴れてねえっつうの〜!
さだ:状況がこれ以上悪くならないうちにプッチプラ終らせて頂きます
治:またやりましょうね!
吉村:あははは〜!酒持って来ーーい!!!
さだ・治:・・・みなさん、さようなら
  
*オマケ*
〜平野くんじ登場!の巻〜
さだ:くんじさんの作品はこちら!ジャーン!またもや、すごい!グフ、スノースタイル! 
くんじ:この雪山はね、センゴクプーの時に実際に舞台で使ってた一部を拝借して作りました
さだ:センゴクプーの雪山ってもう何年も前なのに物持ちがいいですね(笑)
くんじ:でも、もらって来たのがデカすぎたから、かなり切ってコンパクトにしました(笑)
さだ:さすがくんじさん、ゲイが、いや芸が細かい!素晴らしい作品ありがとうごさいました
さだ:と言うわけで、この日は、我らが部長きだつよし脚本、そして平野くんじが出演する舞台「私とワタシ」の稽古場におじゃましました。 日程は10月8日〜13日まで、場所は青山円形劇場にて。稽古風景をお届け出来ないのが残念なくらいおもしろいですよ!必見!
 なぜか真剣なくんじさん(笑)