劇団内でも無類のプラモ好きが集まった記念すべき部活動第1弾!
衝撃的なラストを迎えた前回より数日後…。
プラモ部マネージャー吉村暁子の心を捕らえる事ができず、
また「人の心を温める事」の難しさを思い知り
途方に暮れるきだ、くんじ、貞、治のプラモ部員達…。
しかし、治が突然…!
「そうですよ! 改めて心の温まるモノを考えればいいじゃないですかッ!」
「そうだ!温まるモノだッ!!」
そういっていきなり何かを始める3人。
治: ?…みんな何やってんですか?
「温まるといえば、やっぱ靴下2枚重ねでしょ!」
くんじ: え?
治: くんじさん、ボケてる場合じゃないっスよ。で、きださんは一体何を…?
「待て待て…焦るなって」
「ハイ!出来た! 温まるといえばコレ!「味噌汁」!」
治: じゃ、ちょっと味見を…
きだ: どお?温ったまりそう?
治: うん、冷えた体にちょうどいい…
きだ: 何すんだよ、治ッ!
治: もお!きださんまでッ! 温まる事って言うのはねッ…
「やっぱり実家に電話やろ。 もしもしおカアちゃん?」
「ったく、みんな何を…って、オイ! 今度は何するつもりじゃいッ!!」
「違うッ!」
「違ああうッ!」
「アンタら、いいかげんにッ!」
そして…いたずらに時は過ぎ…
「おいっ!真面目に考えろよ!」
「それだッ!」
きだ: それって何?
くんじ: コレだよ、コレ! 人の心を温めるのはコレしかないよ!
果たして「コレ」とは何なのか…?
プラモ部4人がたどり着いた
「人の心を温めるモノ」とは一体ッ?!

年末に向け動き出した壮大なプロジェクト!
その全貌はナント!!
12月31日のカウントダウンイベント
「ハッポウ・デ・ジョヤ」で明らかになるッ!

来たれプラモ部ファン!!
31日は生プラモ部で大いに温まろう!!
プラモ部員T・O宅にあったこんな本…
何か辛い事でもあったのだろうか?(笑)